赤い大きな権現様



今日は藤原比古神社の宵宮祭。いつものように黒森神楽の皆さんが神事と神楽を奉納します。






藤原比古神社に伝わる赤い大きな権現様。初めて見たが、とても大きかった。扱いづらそうです。


神事が終わると夜神楽が始まります。今日は青猿神社も宵宮なので、二手に分かれてやります。


山の神舞は、重茂の戸村君。


そして恵比寿舞は田老接待の俊良さんです。俊良さんの恵比寿舞は初めて見ます。


鯛役は地域の兄弟が仲良く、立派に務めました。


お祭りのお世話をされている方が、昔はこんなじゃなかったんだけどな。地域の人たちは何しているのかなぁと寂しそうにぽつり。

過疎化していく地域で、郷土芸能や地域のお祭りを継承していくことが容易でないことは、想像に難しくありません。

地域の神様は、これまでも、そしてこれからも静かにみんなを見守っていて、

そんな神様のことを考えるのが一年に一回、お祭りの日なんじゃないかなと思います。


0回の閲覧