ダンス借景がオンラインで公開


2月9日の三陸国際芸術祭で、映像展示したダンス借景と縄文かもしれない体操が宮古市文化会館のYoutubeチャンネルで公開されました。

ダンス借景〜小説「鍬ヶ崎心中」を読みながら〜は、ダンスと振り付けが中村蓉さん、音楽をミュージシャン・作曲家の田中馨さんが担当されています。また、いわてアートサポートセンターさんにお力添えをいただきながら、一緒に制作しました。

また、縄文かもしれない体操は、緒方彩乃さんと田花遥さんにもご協力いただき完成させることができました。

中村蓉さん、緒方彩乃さん、田花遥さん、田中馨さん、坂田雄平さん、大原愛さん、その他制作に関わった全ての方にこの場を借りて感謝申し上げます。

本当に有難うございました。


ダンス借景 小説「鍬ヶ崎心中」を読みながら


ジオパーク ダンスピクニック


縄文かもしれない体操〜食事篇〜


縄文かもしれない体操〜埋葬篇〜


縄文かもしれない体操〜お洒落篇〜


0回の閲覧