はじめまして “ちひろ” です



娘が産まれて、1か月が経った。

初めて自分の腕で抱いたとき、動揺して震えた。その後、何回か病院に通ったが、毎回ドキドキした。

家に来てからは、ドキドキしなくなった。

名前は“ちひろ”。 岩泉でLGBTの講座を受けたとき、男女どちらでもいい名前をつけるという考え方を知ったから。

ちひろがいるのが当たり前の生活になった。少しの違和感なく、馴染んでいるのが何だか不思議な気がする。


0回の閲覧