黒森神楽 鎌倉公演


11月25日、26日、黒森神楽の公演が、臨済宗建長寺派の大本山である鎌倉の建長寺にて執り行われた。

黒森神楽の公演に撮影班として、同行させていただいた。

両日とも200人を超える観客が集まり、大きな拍手と歓声が会場に響く。


それに応えるように、より 舞に力が入る。


松迎


鐘巻


山の神舞


恵比寿舞


最後に来ていただいた方の中から抽選で身固めを行った。

みんなが口々に楽しかったと顔をほころばせていた。

観客を楽しませることを忘れないことが、人々に受け入れられ、340年以上も続いてきた理由のひとつだと思った。

震災後、郷土芸能が見直され注目されてきたが、死者を弔い、悲しみを癒し、人々の願いを受け止めてきた存在は、

時代の移り変わりによって、その役目と意義は少しずつ変わってきても、彼らは誇りを持って、踊り続ける。

僕たちもまた新しい物語をそこに見て、受け取ることが必要とされているような気がした。

☆ドキュメンタリー映画【廻り神楽】 上映情報☆

12月16日(土)~ 盛岡 ルミエール

1月20日(土)~  東京 ポレポレ東中野

廻り神楽 HP

※撮影をお手伝いした黒森神楽の映画です。是非この機会に、お見逃しなく。


113回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【当たり前のものがすべて奪われる】

昨日、香港の友人と少しやり取りをしたので、紹介します。 あくまでも一香港人の見解です。これくらいのことしかできませんが、皆さんに知ってもらうために、シェアをお願いいたします。 私は安全ですが、こちらの状況はますます悪くなっています。政府は市民の声を聴かず、多くの人が怒っています。私たちは不満を持っていても、平和的態度を堅持してきましたが、若者たちは、警察の不公平に対して、暴力で対抗を始めました。な