ずっと変わらないもの


先日、岩手県宮古市の東屋駐車場の蔵内で、撮影に関わったドキュメンタリー映画「廻り神楽」が上映された。

340年以上続いてきた神楽は、これからもずっと変わらない。

悲しみも喜びも願いも、一手に引き受け、人々の心を癒し、こころを豊かにする。

僕は写真にするのがお役目。

そこから一体何が見えるだろう。

↓「廻り神楽」予告


今後の上映スケジュールは以下の通り。  → 「廻り神楽」ホームページ

◎大槌マストホール   2017/1/12(日)

◎久慈アンバーホール  2017/11/26(日)

◎盛岡 ルミエール   2017/12/16(土)〜

◎東京 ポレポレ東中野  2018年1月公開

上映後に映画の成功をお祈りして、蔵前で神楽が演舞された。蔵の雰囲気とすずらんコードの明かりが何とも言えない雰囲気で、神楽に合っていた。

↓2017.10.15 岩手県宮古市 東屋駐車場蔵前での黒森神楽の演舞



0回の閲覧