そして、もっと前へ


16日お祭りを撮影するために、大槌へ向かった。

予定のある中でのほんの短い時間の滞在だった。

外から短い時間だけ来て、少し写真を撮って、一体何が分かるのだろう。


もっと腰を据えて、時間をかけて、丁寧に物事を見聞きし考えて、じっくりと向かい合わなければ、何も捉えられない。

シャッターを押せばすぐに撮れてしまうけれど、目に見えない、でも確かに存在する大切な何かを、自分自身の心で捉えることができなければ、その写真はただの記録になってしまう。

いつも、そのことで苦悩し、歯がゆい気持ちでいる。

そこから抜け出して、もっともっと前へ進もう。



103回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【当たり前のものがすべて奪われる】

昨日、香港の友人と少しやり取りをしたので、紹介します。 あくまでも一香港人の見解です。これくらいのことしかできませんが、皆さんに知ってもらうために、シェアをお願いいたします。 私は安全ですが、こちらの状況はますます悪くなっています。政府は市民の声を聴かず、多くの人が怒っています。私たちは不満を持っていても、平和的態度を堅持してきましたが、若者たちは、警察の不公平に対して、暴力で対抗を始めました。な