神楽を支えている人


7月22日、今から1ヶ月前のことだが、黒森神楽の田中さんに案内していただき、山奥のあるところへ連れて行ってもらった。

誰も住んでいない山奥、途中の道は崖から小石がパラパラと落ちてきている。

木々がうっそうと生い茂っていた。

そこへ見えてきた一件の古い木造家屋。人の良さそうなおじいさんが一人で住んでいた。

奉納する権現様を頼んで彫ってもらっているのだ。

気が向いた時に、彫っているので、完成はいつになるかわからない。

時間がゆっくりと進んでいた。

人はそれぞれ自分の時の流れを持っていて、その時間の流れ方は様々だ。

人とその人に流れる時間をじっくり感じて、撮影したいと思った。


©YUKI IDA


129回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【当たり前のものがすべて奪われる】

昨日、香港の友人と少しやり取りをしたので、紹介します。 あくまでも一香港人の見解です。これくらいのことしかできませんが、皆さんに知ってもらうために、シェアをお願いいたします。 私は安全ですが、こちらの状況はますます悪くなっています。政府は市民の声を聴かず、多くの人が怒っています。私たちは不満を持っていても、平和的態度を堅持してきましたが、若者たちは、警察の不公平に対して、暴力で対抗を始めました。な