みんな繋がっている


「先祖返りしたんです。子どもの頃に見た白砂青松の砂浜がまた戻って来たんです。」と、ある人が僕に言った。

自由とは、他者との関係に支えられているらしい。

植物は自分では動くことができない。だから動物を生かす(例えば、実を食べてもらい、種を運んでもらう)ことで、植物は自由を得る。

そうやって、他者を手段とするのではなく、改造したり、収奪するのではなく、共生するものだとして理解する。

手段として経済活動の自由を得ていくよりも、自然を含む、他者の生活守り、他者の生命活動に助けられながら暮らすという感覚を身につけていきたいし、それが必要なことだと思っている。

ここまで書いて、

「世界ぜんたい幸福にならないうちは、 個人の幸福はあり得ない」という宮沢賢治の言葉を思い出した。





0回の閲覧