この青い空と海を守らずして、何を守るのか




福島のこどもたちを香川に招待する保養のためのプログラムを、震災後毎年行っている。

ここは香川県坂出市の瀬戸大橋のたもとに位置する沙弥島海水浴場。

子どもたちは、時間を忘れて遊ぶ。

(※プライバシー保護のため、ぼかしをかけています。)


青い空と海、灼熱の太陽にも負けず、子どもたちの笑い声が辺りに響く。


この尊い自然とこの情景を守らずして、一体何を守るのか。



0回の閲覧