この青い空と海を守らずして、何を守るのか




福島のこどもたちを香川に招待する保養のためのプログラムを、震災後毎年行っている。

ここは香川県坂出市の瀬戸大橋のたもとに位置する沙弥島海水浴場。

子どもたちは、時間を忘れて遊ぶ。

(※プライバシー保護のため、ぼかしをかけています。)


青い空と海、灼熱の太陽にも負けず、子どもたちの笑い声が辺りに響く。


この尊い自然とこの情景を守らずして、一体何を守るのか。



32回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【当たり前のものがすべて奪われる】

昨日、香港の友人と少しやり取りをしたので、紹介します。 あくまでも一香港人の見解です。これくらいのことしかできませんが、皆さんに知ってもらうために、シェアをお願いいたします。 私は安全ですが、こちらの状況はますます悪くなっています。政府は市民の声を聴かず、多くの人が怒っています。私たちは不満を持っていても、平和的態度を堅持してきましたが、若者たちは、警察の不公平に対して、暴力で対抗を始めました。な