【当たり前のものがすべて奪われる】


昨日、香港の友人と少しやり取りをしたので、紹介します。 あくまでも一香港人の見解です。これくらいのことしかできませんが、皆さんに知ってもらうために、シェアをお願いいたします。


私は安全ですが、こちらの状況はますます悪くなっています。政府は市民の声を聴かず、多くの人が怒っています。私たちは不満を持っていても、平和的態度を堅持してきましたが、若者たちは、警察の不公平に対して、暴力で対抗を始めました。なぜなら、警察はコントロールを失い、自分たちを制御できていからです。


でも、多くの人は平和的です。ただ双方が顔を合わせたとき、黙っていられないだけです。まるで、兄弟げんかのように、双方は止められないのです。

私たちはデモ隊の過激な行為が、外国からの支持を失うのではないかと心配しています。本来私たちは、みんな平和的だったのです。でも5か月が過ぎ、友達の中には我慢できなくなった人もいます。

前線の若者が自分の命を顧みず、政府に対抗しているのを見ると、私は心が痛みます。彼らは純粋すぎて、よく考えていません。でも彼らは確かに自分のためにやっているわけではない。



実は社会の分断が深刻です。それが家庭の中にも入ってきて、例えば、親子で意見が分かれることがあります。物が壊れたら、取り換えればいいですが、人間関係が壊れると修復するのは難しいのです。親中の人もいれば、あるべき自由民主を取り返そうとする人もいます。


英国から香港が中国に返還する前は、あると思っていたものが、今はゆっくりとむしり取られています。

中国政府が一般的な中国人に対する手法で、香港人にも対応しようとしていますが、それはダメです。 なぜなら、小さいころから外国で育った中国人と同じで、このような強硬的な対応は受け入れられないのです。

大陸の中国人と香港人は、育ってきた環境も違うし、生活の環境も違います。しかし、返還された97年以後、内地(中国)から香港に多くの人が移住して、少し同化しましたが、今回私たちの要求する大部分は、(返還前と)変わらないことを目の当たりにしました。


私たち香港人が、もっとも恐れているのは、とても早く大陸(中国)と同じになることです。自由にインターネットを使えなくなったり、自由に討論できなくなったり。。。。。私たちがずっと当たり前だと思ってきたもののすべてが、奪われることです。

0回の閲覧